一般社団法人日本医療法人協会のロゴです。一般社団法人 日本医療法人協会(クリックすると協会についてのご説明ページへ進みます)

 
トップページ 協会について 新着情報 ニュース リンク集 会員専用サイト アクセス お問合せ


トップ協会ニュース協会ニュース・2018年12月号
日本医療法人協会ニュース 2018年12月号

巻頭言  
  常務理事 西村直久

特集 第33回全国医療法人経営セミナーin埼玉
 弛まぬ変革への取組みを掲げ
  制度改革・働き方改革から消費税問題まで経営直結の課題を議論

特別座談会
 医療と介護のかかわりを語る!
 眞鍋馨・厚生労働省老健局老人保健課長を迎えて
  2025年に向けた課題解決には
  民間医療機関のリードによる医療・介護の連携が不可欠

■医療法人の七不思議...実務家から観た混迷の過去・現在・未来
 第19回 関係事業者との取引をめぐる問題
  公認会計士 五十嵐邦彦

■自見はなこ参議院議員の国政レポート 第4回
  在留外国人にかかわる医療の議論と地域医療と医学部入試の問題を提起

●医療事故調査等支援団体専門委員養成講座の開催について

会員の皆様へ 〜e−mailアドレス登録のお願い〜

独立行政法人福祉医療機構 (医療貸付)貸付利率表
福祉医療機構サイト内金利情報へのリンクです。利率は随時更新されております)

●広告
日本医療事業協同組合


巻頭言
〜第33回全国医療法人経営セミナーを終えて〜


日本医療法人協会 常務理事  
聖光会グループ        
医療法人聖仁会 理事長  
西村 直久 

  11月17日、第33回全国医療法人経営セミナーをさいたま市で開催しました。前夜祭から大いに盛り上がり、大宮の夜を満喫いただいた先生方もおられたようです。
 
 セミナーは2025年への挑戦埼玉から全国ヘ ー弛まぬ変革への取組みをー をテーマに構成しました。特別講演Tでは「医療の構造改革変わるのは今だっ!」の演題で、厚生労働省の鈴木康裕・医務技監にご講演いただきました。なぜ医療は変わらなければならないのかを、人口構造や医療ニーズの変化、財政状況、医療技術の急速な進歩といった大局的な観点から解説していただき、それらに向けての政策の方向性にも踏み込んで、語っていただきました。

 基調講演では日本医師会の松本吉郎常任理事にご登壇いただき、「働き方改革の内容と対応」についてお話をいただきました。来春から施行される働き方関連法についての解説に始まり、議論が大詰めを迎えている「医師の働き方改革」の論点、と、日本医師会の姿勢をご説明いただきました。

 特別講演では、株式会社ヤオコーの川野幸夫代表取締役会長に「ヤオコーが元気な理由」をご講演いただきました。同社は、食料品を中心としたスーパーマーケットで、埼玉県を中心に1都6県で170店舗(平成30年9月末現在)を展開し、29期連続で増収・増益を続ける優良企業です。生活者のニーズは「十人一色」から「十人十色」に変わり、今や「一人十色」だと指摘されていました。一人ひとりがいろいろな生活の場を持っているので、それぞれに対応した消費財サービスを提供していく必要があるというのです。これは、医療・介護を提供する私たち医療法人にとっても示唆に富むメッセージだったのではないでしょうか。

 シンポジウム1では「医療業界における消費税問題について」の演題で、埼玉一区選出の衆議院議員、村井英樹先生、当協会の伊藤伸一会長代行、株式会社川原経営総合センターの川原丈貴代表取締役社長にご登壇いただき、それぞれのお立場から率直なご意見をいただきました。

 シンポジウム2では「激変する病院運営への対応」をテーマに熱い議論を交わしていただきました。急性期は名古屋記念病院の太田圭洋理事長、地域包括ケアは芳珠記念病院の仲井培雄理事長、回復期は飯能清和病院の木川浩志理事長、慢性期は富家病院の富家隆樹理事長から、それぞれの経営環境や政策への対応などをご報告いただきました。

 埼玉県支部のメンバーとともに準備を進めてまいりましたが、加納繁照会長をはじめ多くの方々からご協力をたまわり、滞りなく閉幕することができました。この場を借りて改めてお礼申し上げたいと思います。

[ページトップへ]


特別座談会 医療と介護のかかわりを語る!
  眞鍋馨・厚生労働省老健局老人保健課長を迎えて
  〜2025年に向けた課題解決には民間医療機関のリードによる医療・介護の連携が不可欠

 平成30年度は第七次医療計画と第七期介護保険事業計画が同時にスタートし、診療・介護報酬同時改定が行われるなど、様々な医療・介護政策が現在並行して推進されている。実際、民間医療機関の多くは医療・介護を股にかけ事業展開し、地域の医療・介護を支える要役を果している。そこで今回は、眞鍋馨・厚生労働省老健局老人保健課長をお迎えし、医療・介護政策の進捗状況に関する見解や評価、医療機関の望ましい介護事業への関わりか他党について議論して頂く。

(以下略)

[ページトップへ]

 

〜ご意見・ご感想をお寄せください〜

 より良い誌面づくりのためにも、会員をはじめ読者の皆様からのご意見・ご感想をお待ちしております。宛先は事務局までお願いします。 (Eメール:headoffice@ajhc.or.jp


日本医療法人協会シンボルマーク→入会案内へ一般社団法人 日本医療法人協会

〒102-0071 東京都千代田区富士見 2-6-12 AMビル3階
TEL:03-3234-2438  FAX:03-3234-2507  e-mail:headoffice@ajhc.or.jp