一般社団法人日本医療法人協会のロゴです。一般社団法人 日本医療法人協会(クリックすると協会についてのご説明ページへ進みます)

 
トップページ 協会について 新着情報 ニュース リンク集 会員専用サイト アクセス お問合せ


トップ協会ニュース協会ニュース・2019年6月号
日本医療法人協会ニュース 2019年6月号

巻頭言  
  常務理事 伊藤 雅史

特別寄稿
 高齢社会への挑戦
  参議院 財政金融委員会 理事
  自民党 厚生労働部会 部会長代理
  医師の働き方改革プロジェクトチーム 座長
    参議院議員 羽生田たかし

特別対談
 吉田 学・厚生労働省医政局長 × 加納 繁照・日本医療法人協会 会長
  医療政策の方向性と病院経営の今後を語る!

■自見はなこ参議院議員の国政レポート 第6回
 緊急避妊薬処方の推進は「性教育」の整備とセットが大前提

●EVENT Report
 第1回経営講座
 医師の働き方をみんなで考えるセミナー

第2回経営講座 開催のお知らせ

●医療界の最新動向

会員の皆様へ 〜e−mailアドレス登録のお願い〜

独立行政法人福祉医療機構 (医療貸付)貸付利率表
福祉医療機構サイト内金利情報へのリンクです。利率は随時更新されております)

●広告
松田マネジメントグループ日本医療事業協同組合


巻頭言
〜キャッシュレス化を進める理由〜


日本医療法人協会 常務理事  
社会医療法人社団慈生会 等潤病院
理事長・院長  
伊藤 雅史 

  このたび、等潤病院ではメデイカル・データ・ ビジョン株式会社の「CADA-BOX」を導入した。 患者さんに会員登録していただくと、ご自身の患者情報を閲覧できる機能を備えているが、もう1つの目玉にキャッシュレス機能がある。

 当院ではもともと、外来診療に関してはなるべく患者さんにお待たせしない取り組みを進めており、お支払いの簡便化もその1つ。 外来機能を一新したのは平成19年のことだが、入院費支払いを含めて、当時から自動精算機を導入し、クレジットカード、デビットカードでのお支払いが可能な仕組みも取り入れていた。今回はその機能をさらに強化したことになる。

 まず、患者さんへのメリットが大きい。同システムの導入で、会員であれば現金支払い、クレジット支払いの他に「CADA払い」という選択肢を提示できるようになった。 診察が終われば手続き不要でお帰りいただくこともできる。今後も地域、患者さんに選ばれる病院であり続けるためにも、利便性を追求しなければならないと考えた。

 次に、働き手が減少していく問題への対応という側面がある。現金支払い体制を維持しようとすれば、当然、そこにはひとでを要するし、人件費も伴う。現在は人手不足が深刻化しており、 事務部門のスタッフでも極力、本来業務に特化させることが求められている。支払い窓口のシステム化は、その観点からも欠かせない。「ITでできることはITで」なのだ。これによって事務スタッフは手間が省かれ、本来業務に集中できる環境を用意できる。こうした職場環境が、ひいては「職員に選ばれる」要因になると考えている。ほかにも預り金の経理事務処理、管理が軽減されるし、分割払い誓約書の保証人欄への記入の説明といった、煩雑な業務もなくなる。

 3つ目に、未収金の発生を防ぐことも期待できる。回収作業自体、大変な労力を要する。対象者をリスト化し、電話をかけ、手紙を出しといったことを行う。しかも、そうしたやりとりを何度も繰り返すことになる。これらは「マイナスをゼロにする」作業でもあるので、生産性を伴う業務とはいえず、スタッフもモチベーションを保つのは容易ではない(ただし、これが極めて重要な作業であることは言うまでもない)。このように、従来は未収金が発生してから回収にかかる という「後手」になりがちだったが、キャッシュレ ス機能を整備することによって、未収金はもちろん、これらの作業が大幅に軽減されるわけだ。 キャッシュレス機能を備えることによって手数料が発生するが、それを補ってあまりあるメリッ トを享受できるというのが、私の結論だ。患者さんにも職員にも選んでもらえる病院づくりに向けた、投資の一環と位置づけるべきではないかと思っている。

[ページトップへ]


〜ご意見・ご感想をお寄せください〜

 より良い誌面づくりのためにも、会員をはじめ読者の皆様からのご意見・ご感想をお待ちしております。宛先は事務局までお願いします。 (Eメール:headoffice@ajhc.or.jp


日本医療法人協会シンボルマーク→入会案内へ一般社団法人 日本医療法人協会

〒102-0071 東京都千代田区富士見 2-6-12 AMビル3階
TEL:03-3234-2438  FAX:03-3234-2507  e-mail:headoffice@ajhc.or.jp